【100均】セリアとダイソーで買えるヘッドフォン!高コスパ&高性能なモデルを厳選して紹介!


音楽を聴いたり動画を見るとき、ヘッドフォンを使う事あると思います。

普段ヘッドフォンは、電化製品売り場や専門店等で買うのが多いように感じます。

そんなヘッドフォンがなんと、100均ダイソーセリアで買えるんです。

100均だから、そんなに質が良くないと思いませんか?

それが違うのです。

高性能で高コスパの商品があります。

そんなヘッドフォンを紹介していきたいと思います。

 

ヘッドフォンの種類

ヘッドフォンには、いくつか種類があります。

まずはそこから紹介していきますね。

 

(密閉型)

耳を全体的に、包み込むような形になっていて密閉するので音もれしにくいです。

スピーカーの径が大きいものが多く音に迫力があります。

あと長時間使う場合、ありますよね、そういった時の、疲労感を軽減してくれます。

 

ワイヤレス型

高性能で、高音質が多いです。

電池の持ちは、20時間以上のものがほとんどで安心して一日使えます。

なので電池の持ち時間を、心配する必要はないと思います。

耳穴を完全にふさがないので音楽を楽しみつつ、周囲の音も聴くことができます。

 

開放型

繊細で高音質です。

低い音から高い音まで幅広く、高音質で聴くことができます。

クラシック音楽を聴くのに適しています。

 



高コスパで、高性能なヘッドフォンとは?

音質が良く細かな音まで聴きたければ、ハイレゾ対応が良いでしょう。
ハイレゾとは、高精細な音質のことを言います。

その他ノイズキャンセリング機能が、搭載されている方が高性能だと思います。

外出時場所によりヘッドフォンをすると、周りの音が煩わしく感じる事があるかもしれません。

しかしノイズキャンセリング機能があれば、騒音なく聴けます。

だから快適な状態で、聴く事ができるわけです。

接続方法も、重要です。

有線で繋げるアナログタイプと、ワイヤレスで聴く事ができるワイヤレスタイプがあります。

用途により、どちらかにするかが決まってくると思います。

アナログの場合は、イヤフォンジャックに接続します。

ワイヤレス接続は、コードがありません。

スマホやタブレットから、聴く場合も考えられます。

ですから、Bluetooth(ブルートゥース)が良いと思います。

コスパは、平均1万円未満です。

しかし2.000~3,000円ほどで買えるヘッドフォンもあります。

 

ダイソーで買えるヘッドフォン

HEADPHONES330円ヘッドフォン

ヘッドフォンそのものが軽いため、長時間していても疲れにくいです。

音質は、少しこもった感じはあります。

真空管アンプで、聴いている感じに似ています。

色は、黒と白の2色。

330円で、買えます。

 

HEADPHONES500円ヘッドフォン

重量が軽く、ケーブルの長さが124cmあります。

折りたたむことができるので、カバンの中に入れてもかさばったりしません。

重低音で、外部の音は入ってこないようです。

リモートワークにも、使える優れもの。

ただマイク機能は、ついてません。

なのでマイクは、別途で用意する必要があります。

 

セリアで買えるヘッドフォン

スフィアヘッドフォン

耳掛け式の、ミニヘッドフォンになります。

こちらの商品は、パッケージデザインからして女性向けだと思います。

色は、3色あります。

音は、よく聴こえます。

 

クリップステレオヘッドホン

耳掛けタイプのヘッドフォンです。

重低音ではないものの、50hlzほどから聴こえます。

あと耳をカバーするスポンジが、痛くなってしまう人に良いと思います。

耳が痛いままつけているのは、きついですからね。

100円で買えます。

 

まとめ

ダイソーとセリアで買えるヘッドフォンについて、明記しました。

まず100均でヘッドフォンが買えることに、驚きましたね。

音質は電気店で売っているものよりは、どうしても劣ってしまいます。

それでも、聴こえは悪くないと思います。

次に軽いのが、良いですね。

持ち運びする時、重いと負担になります。

その他色等、デザイン性に工夫されているようにも思いました。

最近は音楽を聴く他、コロナ影響でリモートワーク等で使う人も増えてきます。

いろんなところで、活用できたらと思います。