switchで人気のハクスラ系ゲームを王道の名作からインディーズまで厳選した7作品を紹介!


今回は、ニンテンドーSwitchハクスラゲームを、
人気定番タイトルから2020年の新作まで7本紹介します。

コロナ禍で遊びにいけない今こそ、ハスクラゲームにどっぷりハマってみませんか?
気になるものがみつかれば嬉しいです。

 

ハクスラとは?

ハックアンドスラッシュ(英: Hack and Slash)とは、終始にわたり戦闘行為が目的となるゲーム様式であり、繰り返し多くの敵を殲滅する行為を楽しみとするプレイスタイルやゲームを指す言葉。”

引用元wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

 

ディアブロ III エターナルコレクション

ハスクラを語る上ではまず外せませんね。

根強い人気を持ったハスクラの定番・ディアブロシリーズの最新作です。

ダークファンタジーな世界観、壮大なストーリーでプレイヤーを引き込みます。

7種類のクラスが存在し、難易度は17段階と、

初心者から玄人まで遊び尽くせるゲームです。

ディアブロ3の詳しいレビューはこちら

 

レミロア~少女と異世界と魔導書~

ビジュアルが可愛く、主に初心者や女性にもおすすめ。

ストーリーも”試験結果が悪かったせいで、学校の図書館倉庫から異世界に飛ばされてしまう”

といった明るめの作品です。

ストーリーも短めなので、ハクスラゲーを手軽にクリアしたい!という人はこちらがおすすめです。

 

Minecraft Dungeons

あのマインクラフトにハクスラ要素を加えたらこうなった!

敵を倒し、お宝を手に入れ、次のステージに進んでいく明快なゲームで、

最終目標は「邪悪な村人の王」を倒すこと。

オンライン・オフライン、どちらの協力プレイが可能で、

マインクラフトの知名度とも合わせて、盛り上がること間違いなし!

Minecraft Dungeonsの詳しいレビューはこちら⇒https://lightning-feed.com/minecraft-dungeons/

 

チルドレン・オブ・モルタ~家族の絆の物語~

こちらは「ディアブロ」と似たタイプのドット絵・見下ろし型。

もとはインディーゲームで、出展当初から話題になったとか。

ダンジョンは自動生成され、攻略しがいも抜群。

オフライン2人での協力プレイが可能。

こちらは発売が2020年12月17日となっています。

 

ブック・オブ・デーモンズ

ディアブロに多大な影響を受け、またパロディでもあると掲げる作品。

カードゲームの要素を交え、より戦略性が求められるようです。

舞台は「ペーパーバース」という飛び出し絵本の世界で、見ていて楽しい、ボードゲームの風合いになっています。

ビジュアルに騙されていたら痛い目に合うかも?

 

タングルディープ

インディーディベロッパーのImpact Gameworksの作品。

ローグライク型のゲームで、12種類ものジョブと、100種類以上のスキルがあるのが特徴です。

ストーリーは、地下からまだ見ぬ地上へ向けて、少女が冒険の旅をするというもの。

自分と敵、それぞれ1ターンずつ進む戦闘システムですから、じっくりとプレイ可能。

ゲームモードは「冒険モード」「英雄モード」「硬派モード」の3つ。

初心者から熟練まで遊べる仕様になっています。

同じ16bitグラフィックでもディアブロとは全く異なる、暖かさを感じますね。

 

仁王2

和風ハスクラ死にゲーとも言われるこちら。

物語は戦国時代。人と妖怪の間に生まれた主人公が「羽柴秀吉(藤吉郎)」と共に戦国の乱世を生き抜くストーリーとなっています。

装備だけでなくスキルも豊富な今作。

代表的な刀/槍/斧 だけでなく、鎖鎌/薙刀鎌/サムライ/ニンジャ/陰陽

なんてものまであるのも和風ゲームならでは。

キャラクター育成もより深みのあるものになることでしょう。

コーエーテクモのゲームとあって、戦国時代をテーマとしたグラフィックはとても説得力があります。

声優に竹中直人さんなど俳優から、井上和彦さんなどそうそうたる役者で揃えているのも魅力だと思います。

詳しいレビューはこちら⇒ ソウルライクな死にゲーの名作!仁王2 レビュー

 

まとめ

定番、有名ゲームの派生、和風などなど、バラエティ豊富なハクスラゲーム。

気になるものはみつかりましたか?

インディーディベロッパーのものは価格も低く、手を出しやすいので、

この機会にぜひ、手にとっていただければ幸いです。