スイッチの大人向けソフトおすすめランキング!懐かしのリメイクや移植作も一挙紹介!


今、大人気のニンテンドースイッチですが大人も子供も楽しめるゲーム機として多くの方に知られています。

日本のゲーム会社といえば任天堂を思い浮かべますよね?

今まで、誰しもが任天堂にはお世話になっていることでしょう。

昔はよくゲームしていたけど、大人になってゲームから遠ざかった人も少なくないです。

最近の外出自粛宣言を受け、おうち時間をどう過ごそうかなんて考えているあなたにおすすめの大人向けソフトをランキング形式でご紹介致します。

是非、参考にしてみてくださいね!!



大人も楽しめるソフトランキング!!

これから、ご紹介する3つのソフトですが馴染みのある方多いですよ!!

第三位 ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて S

こちらのソフトは、2017年Nintendo 3DS用ソフトとして発売されていました。

それが、スイッチのソフトとして生まれ変わったのです!!

まず、2Dと3Dのモード変更ができるようになったことによりフィールドを立体的に見ることができ視覚的にも楽しめるようになりました。

また、新ストーリーの追加や馬以外にもモンスターに乗り、フィールドを駆け回ることができちゃいます!!

3Dモードにしていると立体的に見えるだけでなく疾走感も感じることができます。

あの、キラーパンサーにも乗れますよ〜!!

私は、キラーパンサー好きでモンスターズをする時には序盤に必ずダンジョンに連れていったました・・・。

強くないけどね・・・好きだから仕方ないでしょ!!

淡々とストーリーを進めていくだけでなく、やり込み要素として縛りを設けてプレイすることもできるのも魅力的ですね。

 

第二位 ファイヤーエンブレム 風花雪月

スーパーファミコンが全盛期の頃からの名作ゲームファイヤーエンブレムシリーズから風化雪月のご紹介です。

 

RPGの主人公には、あまりない教師を生業としているのが今作の主人公です。

さらに、担任まで持つという従来のRPG主人公とは違うテイストとなっており異色な感じです。

また、生徒を育成するということができるのがファイヤーエンブレムでは新鮮ではないでしょうか。

そのため、従来のRPG要素と学園チックな要素が相まりキャラへの思い入れが一層強くなります!!

しかも、全キャラフルボイスとなっており、キャラ同士の会話も充実していることが最大の魅力だといえます!!

全キャラフルボイスって、一体どれくらいの量になるんでしょうね・・・

 

第一位 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

映えある、第一位は大乱闘スマッシュブラザーズSPECIALです!!

 

いや〜。これは今までのシリーズで白熱した方多いでしょう!!

私も、みんなでこのゲームしているときは毎回のように一喜一憂してました。

知らない方のために、このソフトの説明いたしますとみんながよく知っているキャラで格闘ゲームをすることができるのです!!

格闘ゲームといっても、コマンドが難しいものでもなく簡単なのですが簡単が故に奥が深いんですよ・・・。

これについては、説明するよりも体験したほうが早いです!!

普通の格闘ゲームと違い、各ゲームの主人公をキャラとして使用できるのでキャラ総数がめちゃくちゃ多いです。

このゲームは、HPがなくダメージの蓄積量が表示されHPを削るのではなく、ダメージを蓄積させて場外へぶっ飛ばすゲームなのです!!

だから、相手をぶっ飛ばした時の爽快感はたまらないです。

自身のダメージが蓄積して、飛ばされやすくなっている時のヒヤヒヤ感もこれまたたまらないのです。

また、オンラインでも遊ぶことができるので友人同士でも知らない人とでも対戦できるようになったので遊び方に幅が出ました。

 

懐かしの名作リメイクと移植作もあり〼

ランキングでも、分かるように名作と呼ばれるものがスイッチ版としてリメイクされたり他のゲーム機のソフトをスイッチ専用ソフトとして販売することによりスイッチで遊べるように工夫されています。

その中から二つほど、ご紹介させていただきますね!!

ゼルダの伝説 夢を見る島

1993年ゼルダの伝説 夢を見る島をリメイクしたソフトとなります。

有名なゼルダの伝説のリメイクソフトとなると期待は高まりますよね!!

元々は、今では懐かしさを感じる方も多いゲームボーイで発売されたのが最初です。

今作は、ゲームボーイソフトと同様に2D見下ろし視点ですがグラフィックは3Dに改良されていますよ!!

ストーリーは、修行を終えたリンクがハイラルに帰る途中に船が嵐に巻き込まれます。

リンクは、海に放り出され目を覚ますとコホリント島という一度足を踏み入れると出ることができないと言われている島にたどり着き島から出る方法を探すための冒険をしていきます。

最初は、盾しか使えず敵に攻撃はできません。プレイヤーが盾を使えるようになると剣が使えるようになります。

つまり、プレイヤーのレベルに合わせて剣や盾が使えるようになります。

なので、初心者の方でも安心して遊べますよ!

また、剣や盾だけではなくアイテムを入手することにより行動に幅を持たせることができます。

ゼルダの伝説といえば、戦闘だけではなく謎解きも忘れてはなりません。

今作でも、しっかりと謎解きが用意されています。

島脱出の鍵となる”かぜのさかな”

これを起こすため、島の人から情報を集めて謎を解きダンジョウを解放しストーリーを進めていきます。

今から、約30年前にこんなゲームができていたんだと驚くこと間違いなしです。

名作だと言われる由縁、プレイすればあなたもきっと感じることでしょう。

 

すばらしきこのせかい Final Remix

2007年Nintendo DSソフトとして発売されたソフトですが、スイッチでも遊べるようになりました。

 

制作スタッフは、キングダムハーツを手掛けておりキャラデザインは、ファイナルファンタジーシリーズを手掛けた野村哲也さんです。

個性的な敵が多く、主人公自身も癖のある性格をしています。

キャッチコピーは『世界変えたければ、自ら国境を越えろ』

か・・・かっこいい。
誰かに言ってみたい・・・

死神のゲームというものに参加させられる主人公ですが、ミッションを成功させないと自信が消されるというストーリーです。

ストーリーを進めることにより、癖のある主人公の成長が垣間見えるところが節々にあるところも楽しめます。

 

まとめ

当時は、名作ソフトを買えなかったなって方ってたくさんいらっしゃいますよね。

私も当時やりたかったソフトはたくさんありましたが、金銭的な面で買うことができませんでした。

大人になった、今こそ当時を思い出して買ってみてはいかがでしょうか!!

自分へのご褒美として少し贅沢してみませんか?子供がいるって方は、コミュニケーションツールとしてゲームを活用しましょう。