手軽に筋トレ!100均のゴムチューブで二の腕エクササイズ!


身体がなまってきたので、筋トレをしよう。

そう思ったら、筋トレグッツがほしい。

筋トレグッツは、スポーツショップなどで売られてます。

しかし価格が、3000~5000円程かかります。

もう少し、安く買えないかと思う人もいるでしょう。

そんな筋トレグッツ、100均に置いてあるんですよ。

そこで100均の筋トレグッツについて、調べてみたいと思います。

今回筋トレの中でも、二の腕の筋トレをメインとさせていただきます。



 

二の腕が太くなってしまう原因

二の腕って、他のところに比べるとブヨブヨとなりがちですよね。

なぜなのでしょう?

よく言われるのは、皮下脂肪のたるみが原因。

その他猫背やセルライト、脂肪がついているので太くなってしまうようです。

そして以外にも二の腕は、他の部位と比べると動かさない傾向があります。

確かに考えてみれば、意識してエクササイズやストレッチをしないと動かしてないように思います。

特に普段から運動する習慣がないと、どうしても太くなってしまうのだと感じます。

 

人気がある100円均一のゴムチューブ

二の腕のエクササイズをする時、ゴムチューブを使用します。

通常で買うと、500円~2,000円前後します。

それが100均で買えるのは、お得だと思います。

まずセリアから、紹介したいと思います。

セリアは、ストレッチグッツが充実しているそうです。

 

ストレッチチューブ

水色とピンクの2色あります。

長さが120cmあるので、二の腕はもちろん他の場所のストレッチも行えます。

 

ストレッチチューブ8型

8の字の形をしたストレッチチューブ。

持ち手がついているので、引っ張りやすいです。

 

続いてダイソーです。

 

エクササイズ ストレッチャー8の字

長さは、100cm。

裏面にイラスト付きで、やり方の説明が記載されてます。

硬まった体が刺激され、伸びてる感覚になっていきます。

 

トレーニングチューブ

ソフト・ミドル・ハードの3種類あります。

ゴムの強さは、強くなく、弱くもない感じです。

伸びもよく、引っ張るのに良いらしいです。

 

ゴムチューブを使うメリット

二の腕を鍛えるのに、ゴムチューブでなくてもと考える人いると思います。

ペットボトルに水を入れてやる方法でもできます。

では、なぜゴムチューブがよいのか?

まずゴムなので、伸びます。

だから長さを変えて、ストレッチする事ができます。

例えば立ってやるのと仰向けでやるのでは、長さが多少違う方がやりやすいと考えます。

そんな時、臨機応変に対応できると思います。

次に、家でも外でもやることができます。

ゴムチューブ自体も重くなく、そんなに荷物になりません。

ですから自宅はもちろん、公園等外でもできます。

公園のベンチに座りながら、エクササイズすることも可能だと思います。

エクササイズはもちろん、筋力UPにも繋がります。

そのため二の腕のエクササイズをしながら、筋力がつくかもしれません。

 

二の腕のトレーニング方法

膝立ちの姿勢で、片手でゴムチューブを持ちます。

後ろに持ち、ゆっくりと上にあげていきます。

上げ下げを、繰り返します。

次にゴムチューブを短く持ち、先ほどと同じように上げ下げします。

これをやると、二の腕が細くなると思います。

 

 

まとめ

ゴムチューブ、そして二の腕のエクササイズ方法について説明させていただきました。

ゴムチューブといっても、形や強度の度合いがそれぞれ違うのですね。

初心者の方は、ソフトタイプから使う事をお勧めします。

 

そして何といっても、場所も狭いところでもできます。

あと室内・外のどちらでもできるのが、強みだと感じます。

最初からペースをあげてしまうと、筋肉痛で大変という事になりかねません。

初めは回数を少なめにし、徐々に増やしていきましょう。

自分のペースでエクササイズしながら、二の腕が細くなるよう頑張って下さい。