東方のswitchソフトおすすめゲームを一挙紹介!


この記事では、Nintendo Switchで遊べる東方系ゲーム作品を5作まとめてご紹介!

「弾幕系シューティング」というジャンルを作り上げ、格闘ゲーム音楽書籍など多岐にわたって活動を続けている『東方Project』、通称『東方』

二次創作が盛んなこともあり、公式である『上海アリス幻樂団』の手による以外にも、ファンの手による個人製作のゲームも多数作られています。

今回は、東方の世界観や、魅力的なキャラクター達の活躍が楽しめる作品を、公式、ファン作品、ジャンルを問わず選ばせていただきました。

気になるものがあれば、是非遊んでみてくださいね。

 

1. 東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.

同作は、「黄昏フロンティア」「上海アリス幻樂団」による共同制作の対戦型格闘ゲームです。

現在switchで遊べる中では唯一の公式作品であり、ナンバリングは第15.5弾となっています。

本作は、メイン操作の「マスター」とサポートの「スレイブ」からなる2人組を全11組から選び、2人を使い分けながらバトルを勝ち進んでいくタッグバトル形式となっています。

過去作の「緋想天」「非想天則」とは異なるタッグバトル形式での格闘戦、そして全58曲もの収録曲が楽しめる作品となっており、ストーリーも組ごとに11種類が存在。

そのため、格闘ゲームをメインとして遊べるだけでなく、東方作品としてもばっちり楽しめる作品です。

2Dとはいえ、少女たちが繰り広げる弾幕バトルは、見ごたえ抜群のクオリティですよ。

前作「東方深秘録」をプレイしていれば、ストーリーを更に楽しむことができますので、気になる方はそちらも是非プレイしてみてください。

 

2. 東方の迷宮 -幻想郷と天貫の大樹-

「東方の迷宮 -幻想郷と天貫の大樹-」は、4人パーティーで大樹のダンジョンに挑む大長編ダンジョンRPG です。

登場キャラクターは50人以上。

戦術優先の編成でも、好きなキャラクター編成でも、プレイヤーの好みでパーティーを組んで遊べる作品となっており、キャラ育成要素も楽しめます。

因みに、パーティーは戦闘中でも編成変更可能となっており、様々なキャラクターを場面に合わせて使うことができるようになっています。

東方のキャラクターが出てくるRPGゲームを探している方におすすめのゲームですが、戦闘時の弾幕を楽しみたい、という方には物足りない内容かもしれません。

その点はどうかご注意ください。

 

3. 不思議の幻想郷TOD-RELOADED-

「不思議の幻想郷TOD-RELOADED-」は、不思議の幻想郷シリーズの2作目となる、ダンジョン探索RPGです。

本作は、新規ストーリだけでなく、前作やDLCでのストーリーも収録しており、キャラクターも120人以上が登場。

原作に忠実なキャラクターの能力や特徴の再現がなされており、アドベンチャーパートでは声優によるフルボイスで彼女らの活躍が楽しめます。

なによりこのゲーム、やり込み要素がたっぷりの内容となっており、何百時間と遊べてしまいます。

ダンジョン数は80以上、アイテムは5000以上、更に装備品は強化度合いによってグラフィックも変わっていきます。

図鑑等のコレクション収集要素もありますので、東方ファンだけでなく、ハクスラ系ゲームが好きな方にもおすすめです。

前作を遊んでいた場合、クロスセーブ機能によりセーブデータの引き継ぎが可能ですので、前作を遊ばれていた方は是非こちらも遊んでみてくださいね。

 

4. 東方幻想麻雀

「東方幻想麻雀」は、東方の歴代作品を題材にしたオールスターバラエティ麻雀ゲームです。

総勢107ものキャラクターがそれぞれの特殊能力を駆使して戦う、少々変わった麻雀バトルが楽しめます。

全国のプレイヤーと対局ができる「ネットワーク対戦」モードのほか、仲間内で対局を行える「ローカル対戦」、CPU相手の対局が楽しめる「シングルモード」の3モードが存在し、プレイヤーに合わせた遊び方ができます。

ルールも一般的なものから、幻想麻雀だけのオリジナルルール、10万点単位の点棒が飛び交う「青天井」ルールまで様々なものが存在。

シングルモードでの対戦キャラクターも好みで決めることができますので、難易度も調整が可能となっています。

東方キャラが好きな方、そして麻雀好きの方におすすめのゲームです。

 

5. 東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI-CLIMAX

「東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI-CLIMAX」は、ハイテンションスペルバトルアクションゲームです。

最初にご紹介した「東方憑依華」などの公式格闘ゲームとは異なり、こちらでは3Dでの弾幕バトルアクションが楽しめます。

70曲以上のバトルソングと共に総勢20キャラクターによる弾幕戦が楽しめるゲームとなっており、迫力もばっちり。

東方の格闘ゲームシリーズが好きな方は、こちらもいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

2021年は東方Projectの25周年にあたり、新作の発売や公式アプリゲームの配信があるなど、常以上の盛り上がりを見せています。

僅かな人間と数多の妖怪が暮らす「幻想郷」を舞台に、異変解決のため奔走する各主人公たちのストーリーが展開されていく東方Project

原作はもちろん、ファンゲームもクオリティの高いものが多々存在し、魅力的なキャラクター達や幻想郷の世界観が楽しめます。

今回ご紹介したゲームの他にも、switchで遊べる東方系ゲーム作品はありますので、あなたに合った作品を楽しんでいただければ幸いです。