switchで人気のオンラインゲームを対戦モノから協力プレイまでまとめて紹介!


今回はNintendo Switchで遊べるオンラインゲームをご紹介します。

オンラインゲームの醍醐味といえば、世界中の他プレイヤーとの対戦や協力プレイが楽しめることですね。

この記事では、PvP要素の有無でざっくり分けたオススメオンラインゲーム8作品をご紹介していきます。

気軽に外出できないこのご時世、ゲームでみんなとわいわい盛り上がりましょう!

 

PvP要素アリ

1.フォートナイト バトルロイヤル

最大100名が参加できる「バトルロイヤル」モードを含む、異なる3種類のゲームモードが遊べる3人称視点のバトルロイヤルシューティングゲームです。

遮蔽物の建築といったクラフト要素が重要になっている点が特徴となっており、コスチューム等のアイテム収集要素も楽しめます。

 

2.Apex Legends

3人1組のチームで戦う、連携必須のバトルロイヤルシューティングゲームです。

キャラクターの固有スキルを活かしたバトルが特徴となっており、仲間と協力しながら、徐々に狭まる広大なフィールドを一人称視点で駆け抜ける緊張感は、なかなかのものですよ。

 

3.ポケモンユナイト

3人称視点でポケモンを操作し、5人1組のチーム同士でスコアを競い合う、ポケモン初のチーム戦略バトルゲームです。

ポケモンによって得意不得意があり、またゲームごとにレベルはリセットされます。

仲間と協力し合いながら、より多くのゴールを決め、勝利を掴み取りましょう!

 

4.スプラトゥーン2

3人称視点で行う4対4のアクションシューティングゲームです。

様々なブキを手にインクをぶちまけ、ナワバリを巡って戦う新感覚の陣取りゲーム「スプラトゥーン」の新作となっており、新たなブキや装備に当たる「ギア」、ステージが登場しました。

試合終了時ナワバリにより多く自チームのインクを塗っていたチームが勝つ、というシンプルなルールですが、ステージやモードによって要求される立ち回りは大きく異なり、飽きることがありません。

ポップなグラフィックやBGMも魅力的な人気作品です。

 

5.Among Us

4人~15人でプレイできるSF人狼ゲームです。

プレイヤーはクルーインポスターに別れ、それぞれ勝利条件の達成を目指します。

人狼ゲームとは言っても、推理が苦手な人でも気軽に遊べる内容となっており、様々な「タスク」の存在や監視カメラやベントなどのギミックの存在により、テンポよくゲームが進むシステムになっています。

有志によるMODにより、役職の追加などを行って遊ぶこともできますよ。

 

PvP要素ナシ

6.あつまれ どうぶつの森

無人島でのスローライフを楽しめるシミュレーションゲームです。

釣りや虫取り、DIYによる家具作成など、豊富なコンテンツが存在しやり応えは抜群。

現実と時間が連動したもう一つの世界で、自由気ままな生活を満喫しましょう。

ソロプレイでもいつまでも遊んでいられるゲームですが、最大8人でのマルチプレイ可能となっており、協力すれば大会イベントや収集要素の効率がアップします。

他にも様々なメリットがあるので、是非マルチプレイでも遊んでくださいね。

 

7.Minecraft

サバイバル生活や建築が楽しめるシミュレーションゲームです。

自由度が非常に高いゲームとして知られ、ランダムに生成された広大な世界で、プレイヤーは思い思いの生活を送ることができます。

ソロプレイでも遊べる本作ですが、最大8人でのオンラインプレイも楽しめます。

せっかくの広大なマップですから、協力して巨大建築や都市建設を楽しむのもいいものですよ。

同じ世界観での冒険を楽しむなら、「Minecraft Dungeons」もおススメの作品です。

 

8.モンスターハンターライズ

2021年3月に発売された人気シリーズ「モンスターハンター」の新作です。

今回はたたら製鉄が盛んな町「カムラの里」が舞台となっており、和風の世界が楽しめます。

オンラインでは最大4人での協力プレイが可能で、参加人数に応じてクエストの難易度も変わります。

みんなで協力し、高難易度クエストのクリアを目指しましょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回ご紹介しなかったほかにも、switchで遊べるオンラインゲームは多数存在します。

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」「スーパーマリオパーティー」「世界のアソビ大全51」など、人気作だけでも挙げ始めればきりがありません。

是非あなたに合った作品を見つけ、世界中のプレイヤーや家族、友人と対戦や協力プレイを楽しんでくださいね。